神戸市西区の桜が丘整骨院 HOME > 交通事故の手続きについて

交通事故の手続きについて

交通事故に遭ってしまったら・・・

1.事故発生 - まずは安全確認をしましょう。

写真まずは自分や相手のケガの状況を確認
しましょう。必要であれば救急車を呼びます。

矢印

2.警察と加害者の保険会社へ、必ず連絡をしてください。

写真警察と加害者の方の保険会社へ連絡をして下さい。

警察への連絡を怠りますと、事故そのものを証明できなくなってしますケースがあり保険会社に保険金を請求する時に必要な「交通事故証明書」が発行されません。

加害者には届け出の義務がありますが、加害者が届け出をしないこともあります。

*被害者であるあなたが自動車保険等に加入している場合は、ご自身の保険会社への連絡も必要です。

矢印

3.相手(加害者)の情報収集しておきます。

写真加害者の氏名・住所・自宅や携帯の電話番号・自動車の登録ナンバー・自賠責保険の会社名と証明書番号・任意保険の会社名をしっかりと確認しておきます。

*業務中の車両であれば、勤務先の社名・住所・電話番号も確認しておいて下さい

矢印

4.医療機関で検査を受け、診断書の発行手続きを行う

写真交通事故によるケガは、軽傷に思えても
数日後に痛みや症状が出てくる場合が多々あります。

まずは病院で診察や、検査を受け、診断書を発行してもらいましょう。

その際、診断書に自身のケガの内容が正確に記載されているか確認してください。

例えば、首と肩と手首を負傷しているにも関わらず、
首のケガとしか診断書に記載がされていなければ、後々施術を受ける際に不利に働いたり、再度診断書を発行し直してもらう必要が出る場合があります。

矢印

5.所轄警察署への届出を行います。

写真事故発生場所の所轄警察署へ行き、人身事故扱いにしてもらって下さい。

これをしないと、その交通事故は物損のみの事故扱いにあってしまう場合があります。

矢印

6.桜が丘整骨院で治療するために・・・

写真加害者の加入している保険会社へ再度連絡し、桜が丘整骨院に通院する旨を伝えます。 その際、当院の名前・住所・電話番号も伝えてください。

保険会社より当院に交通事故の治療依頼の連絡が入り、治療開始となります。

*保険会社によっては、病院や整形外科でないと治療できないという保険会社もありますがどこで施術を受けるかはあなたに決める権利があります。

桜が丘整骨院では、病院とも提携し、みなさまが安心して治療をお受けいただける環境をご用意しています。

不明な点がありましたら、まずはお気軽にご相談ください!

電話番号
! 必ずお読みください。

自賠責保険について

写真自賠責自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)とは…

「交通事故の被害者が泣き寝入りすることなく、
最低限の補償を受けられるように」と国が始めた保険制度です。

交通事故が発生した場合の被害者への最低限の補償の確保を目的としており、すべてのクルマや
バイクに加入が義務付けられています。 この自賠責保険は人身事故のみに適用されるもので、
物損事故には適応されません。

そのため、所轄警察署への届出の際には必ず人身事故扱いにしてもらう必要があるのです。

※交通事故の場合、時間が経ってから後遺症が現れることも多くありますので、その場で大したことないからと油断しないようにしましょう。

自賠責保険の慰謝料は障害事故で1日あたり4200円となっております。

被害者の受けた傷の程度によって、慰謝料の対象となる日数を決めます。

限度額は120万円で、この限度内で支払われます。

桜が丘整骨院

住所

〒651-2226
兵庫県神戸市西区桜が丘中町3-2-3
タウンセンタージョイフル内

アクセス

バス停「栄市住前停留所」より 徒歩1分!

受付時間

午前   9:00 ~12:00
午後   14:00 ~19:00
(土曜日は午後17時まで)
定休日/ 木曜・日曜日

代表者

坂元 利朗

電話

078-995-7110【予約優先制】

インターネット割引
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る

患者様の喜びの声
インターネット限定割引
交通事故専門治療
地域に根付いた治療院を目指しボランティアや地域貢献活動にも積極的に取り組んでいます
体のバランス調整で不調を改善!
症状別の施術内容

受付時間

午前 9:00 ~12:00
午後 14:00 ~19:00
(土曜日は午後17時まで)

定休日

木曜・日曜日

お電話

078-995-7110

住所

〒651-2226
兵庫県神戸市西区桜が丘中町3-2-3
タウンセンタージョイフル内

アクセス

バス停「栄市住前停留所」より
徒歩1分。

代表者

坂元 利朗

スタッフブログ